日経先物運用報告

本日の225先物miniシステム(日中売り 250円幅の損失)

こんにちは、 
KENSHIRO225 トレードマスター
の村居孝美です。

 

米ニューヨーク州で

新型コロナウイルス感染による

死者数の増加ペースが鈍ったことで

米国株先物が時間外取引で

急騰したのを受けて

日経平均も急騰して大陽線で引け。

 

日経平均 日足チャート

 

インドや中国・上海市場が休場のため、

「東京市場に買いが集中した」

との見方もあるため、

 

今週にでも緊急事態宣言を

発令した場合には、

もう一度下を試しに行く動きも

あると警戒しておきます。

 

 

赤の上値抵抗辺りを

ブレイクしなければ、

まだ安心できないですね。

 

▮本日の225先物miniシステムの結果

日中売り 250円幅×min2枚の損失
 

 

4月の成績は、7,500円の利益。

*日中売りのロスカット幅を変更したため、

過去の成績は若干違ってますが、

年末に修正します。

 

今日は、日中売りを

再稼働した途端にやられましたね。

 

今日の強い上昇は意外でした。

昨日、「6日にも緊急事態宣言」に向けた

準備に入ることを表明する見通し」との

ニュースがあり、

 

下がるものと見誤ってましたが、

まさかの急騰でしたね。

 

日中のロジックは、

ロスカットを入れてあるので、

それでも安心です。

 

ここから急騰が続けば、

売りはやられる恐れが出てきましたが、

折角、再稼働しましたので、

そのまま稼働させていこうと思います。

 

その代わり、日中買いも再稼働です。

 

但し、今日の夜にでも暴落して、

5日MAを下回って始めるなら、

日中買いのエントリーはしません。

 

 

 

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です