日経先物運用報告

米中首脳会談開始。

こんにちは、村居孝美です。

 

本日、トランプ米大統領と

中国の習近平国家主席との会談が

いよいよ開始されてますね。

 

昨夜のNYダウは、73.38ドル高。

225先物は、週末 引け後の時間外で

吹き上げました。

 

その影響で、「スイングの買い」が、

現在含み益となっております。

 

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/06/g202911.php

 

さて、今月の225システムの成績結果ですが、

何とかプラスで終えることができました。

50,500円の利益。

 

今年の損益合計は、813,000円(最低運用資金の場合 年利回り92%)

最低運用資金 806,012円に余裕資金 258,427円をプラスして、
最大リスクを資金の26.4%にい抑えた場合は、
合計運用資金 1,064,439円で年利回りが、76%になります。
(短期 ミニ2枚 中朝期 ミニ1枚の場合の計算です。)

 

今のところ、

月間でも負けなしの状態が

続いていて嬉しい限りです。

 

でも、忘れてはいけないのは、

 

あくまで目標は、

おおよその基準として

「年利60%」ですので、

月間で負けなしを目指しているのではありません。

 

その前の基準として、

「生き残ること」を前提としております。

 

 

 

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

 


トレード日記ランキング

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です