日経先物運用報告

FOMCを控えて下髭陽線

こんにちは。
スーパートレーディングスクールREED
校長の村居孝美です。

 

本日の日経平均は、
FOMCを控えて

ギャップダウンで始まり下げましたが

下髭陽線で終了した。

 

日経平均 日足チャート

 

さて、システムトレードには、
売買ロジックが必要になりますが、

「どのようにして売買ロジックを作ったらよいのか?」
疑問を持つ方もおられるようです。

 

その疑問の中には、「アイディアが浮かばない」

という方が多いのですが、

 

私は、本、ネットでの情報、DVDやチャートの観察
ありとあらゆるものを情報源として必要なものを

 

開発費として購入したりしながら実際に検証をし、
確かめながら、分析をして、
様々なアイディアを手に入れています。

 

まるで研究開発のお仕事ですね。

言い換えれば、

お金と時間の投資をしているわけです。

 

振り返ると、

このようなことを15年もやってきたわけです。

 

そうやってきて思うのは、

どんなアイディアがあるのかを学ばないうちに、
自分でアイディアを思いつくなんていうのは、
そうそうできないと思います。

 

私も、いろんな人のアイディア

売買ロジックを研究してきたからこそ、

いろんなアイディアが浮かぶようになってきました。

 

最近、売買手法の商材などを
毛嫌いする人も多いようですが、
私はアイディアの一部として肥やしにしてきましたし、
本などもすごく役に立っているのが現状です。

 

要は、情報をどのように料理をするかが重要であり、

研究する姿勢が違えば、良いものになったり、

悪いものになったりします。

 

もちろん、全然役に立たなかった情報もあります。

 

そういう場合は、

無駄もあったのかもしれませんが、

それも含んでの研究です。

 

情報を手に入れる行動力、資金力、
アイディアを条件化するスキル

検証とテスト・分析を繰り返す行動力。

 

これらが、システムトレードで成功するには、

最低必要な能力だと思います。

 

それらを無駄なく

体系化して学べる場所として、
弊社のスクールがあるのです。

 

私が行っている戦略は、

最低8つの売買ロジックを扱っています。

その8つの得意・不得意が助け合い
バランスの良い資金管理となっているのが特徴で、

ひとつの売買システムとなっています。

 

私は、このシステムを
「ヤマタノオロチ」と呼んでいます。

 

実は、私の住んでいる福井県

永平寺町上志比村竹原には、

パワースポットがあり、

 

そちらに毎年、初詣に行っております、

そこは、白蛇様をご神体とする
『弁財天白龍王大権現』という神社です。

商売繁盛のパワースポットとして

全国から参拝客が来られます。
 

ご神体は、

弁財天山の中腹にある大岩の中にいる白蛇様で、
岩の割れ目から白蛇様の姿を拝めた人には

ご利益があると言われています。

商売繁盛などの神様として知られ、

拝殿の格子に仕事の名刺を挟んでいく人もおられるそうです。

 

昔から蛇というと、財運アップといわれておりますから、
売買システムの名称としては、マッチしていると思います。

 

『弁財天白龍王大権現』

 

 

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。

 

 

にほんブログ村 株ブログへt=”31″ src=”data:image/svg+xml;charset=utf-8,%3Csvg%20xmlns%3D%22http%3A%2F%2Fwww.w3.org%2F2000%2Fsvg%22%20title%3D%22Placeholder%20for%20Images%22%20role%3D%22presentation%22%20viewBox%3D%220%200%2088%2031%22%20%2F%3E” width=”88″ data-src=”//stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif” style=”aspect-ratio: 88 / 31;”>
にほんブログ村

 

 


トレード日記ランキング

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です